レンズについたゴミや不要な光点が写り込んだ場合スポット修正で簡単に取り除くことができます。

この写真はiPhone7で撮ったものですが、下の方に丸い光点が写り込んでしまいました。ちなみに丸い虹のようなものはフレアではなく、リアルに虹が出ていたのです。

iPhone 7 iPhone 7 back camera 3.99mm f/1.8 F1.8 3.99mm ISO25  1/32000sec 

それをこのように修正します。綺麗に不要なモノだけを取り除けていますね。

iPhone 7 iPhone 7 back camera 3.99mm f/1.8 F1.8 3.99mm ISO25  1/32000sec 

編集を終えたら、ヒストグラム下のツール群のうち、左から2番目の「スポット修正」を押します。

スポットのサイズを消したいモノの大きさに合わせ、

消したいモノをクリックすると、あとはLRが自動的に良きに計らってくれます。

もともとはフォトショップにあった機能で、レタッチなどでは大活躍していましたが、LRでも使えるようになったことで写真の修正が本当に簡単になりました。

ちなみにこの機能を使うことで、女性の肌、特に顔のシミやそばかすを綺麗に消すことができるので、男性はぜひともマスターしておきたいツールです。

スポンサーリンク