iPhoneで撮った逆光写真をHDRっぽく編集する

鳥撮りの合間に撮った現場写真。真正面が太陽という超逆光です。まぁ普通に撮ったらこうなりますよね。LR mobileのRAW撮りです。

iPhone 7 iPhone 7 back camera 3.99mm f/1.8 F1.8 3.99mm ISO20  1/7400sec 

これを今回はこんな感じに仕上げました。

iPhone 7 iPhone 7 back camera 3.99mm f/1.8 F1.8 3.99mm ISO20  1/7400sec 

逆光風景写真だと大体共通している編集パターンです。細かい手順はここで記事に書いています。

逆光でHDR的な編集をする

MacのLightroom CCでクラウドに保存されているRAWを読み込み、そのままRAWで出力して、LR CC Classicに持ってきます。

まずは16:9にトリミングと水平出しをしておきます。

F mm ISO  sec 

こんな感じ。

F mm ISO  sec 

ハイライトを思いっきり下げる一方で、シャドウを思いっきり上げます。はじめにコントラストをあえて薄くするのです。その後かすみの除去でコントラスを上げていき、他のパラメータで微調整します。逆光だと色も薄くなっているので、通常は使わない「彩度」も強めにかけます。

F mm ISO  sec 

空の青さが出てこないので、段階フィルターを使います。

F mm ISO  sec 

青側に色温度を振り、彩度を上げてやります。

F mm ISO  sec 

これで完成です。逆光写真のシャドウを持ち上げ、かつ青空を出してやるHDR的な手法はよく使うので、だいたいのパラメータ位置を知っておくと便利です。

F mm ISO  sec 

スポンサーリンク